• ホーム
  • 避妊ピルのトリキュラーはどのように飲めば良いの?その正しい飲み方について

避妊ピルのトリキュラーはどのように飲めば良いの?その正しい飲み方について

カプセルを持っている女性

避妊ピルのトリキュラーを服用する場合のポイントの1つが、正しい飲み方を把握しておくという点です。1日1回、1錠ずつ飲んでいくというのが基本的な飲み方になっています。そして注意が必要な点となるのが、服用する順番が決められているという点です。1日~6日目までは赤色の錠剤、次は白そして最後は黄色というように色別に飲む順番がわかれているので注意しながら服用しましょう。

トリキュラーの飲む順番を間違えた場合には、避妊ピルとしての効果が失われてしまう可能性もあります。問題なく服用できるように、順番を守ることを常に心がけることが大切です。飲む順番を間違えることないように、色を分けるという形で工夫がされています。さらにシートの裏面には数字が書かれているので、順番を把握しやすいというのもポイントの1つです。

さらにトリキュラーの飲み方で忘れてはいけないのが、毎日同じ時間帯に服用するという点です。体内の女性ホルモンの濃度を一定のバランスに保つときには、できる限り24時間の間隔をあけて飲むことが必要です。1日目は夜に飲んで次の日は朝というような飲み方だと、避妊効果が得られなくなる可能性があります。

また同じ時間帯に飲むといっても、1~2時間程度前後するだけなら問題はありません。飲み忘れを防ぐためにも、朝起きたら飲むもしくは寝る前に飲むなどの習慣を作りましょう。食後に飲むなどの決まりはないので、自分の好きなタイミングを選べるというのも特徴の1つです。

トリキュラーの服用を開始するタイミングは、基本的に月経の初日になっています。最適なタイミングは月経の初日ですが、5日以内なら避妊効果を損なうことなく服用することが可能です。整理のタイミングを調整したいという方の中には、わざと服用開始のタイミングをずらすというケースも多く見られます。

飲み始めるタイミングを工夫することで、生理が週末と重ならないようにするなどの調整も可能です。週末は友達と遊ぶので、生理の日と重ならないようにしたいということもあるでしょう。生理の開始日を調整したいという場合には、どのようなタイミングで飲み始めるのがベストか先に考えておくことも必要です。

トリキュラーを使った避妊をするとき、生理のタイミングは遅くするだけではなく早くするなどの調整も可能です。調整する場合には、黄色の錠剤を呑む回数を減らすことで生理を早くすることも可能です。実践したいときは、注意点を把握したうえで服用することも忘れてはいけません。