• ホーム
  • 避妊ピルであるヤスミンの効果を最大限に発揮する飲み方とは何か

避妊ピルであるヤスミンの効果を最大限に発揮する飲み方とは何か

副作用が少ないという理由から、低用量ピルとしてヤスミンを選びたいと考えている方もいるでしょう。そのような方に注意が必要な点の1つが、正しい飲み方ができるようにするという点です。副作用が少なく安心して摂取できるとしても、飲み方が間違っていると避妊の効果が薄れてしまう可能性があります。最初に正しい飲み方を確認したうえで、問題なく服用できるようにすることが大切です。

実際にヤスミンの服用を開始するタイミングとしては、生理が始まった1日目になっています。そして服用を開始した後は、毎日同じ時間帯に飲むことを忘れないようにしましょう。毎日同じ時間帯に服用することが大切というのは、ヤスミンだけではなく低用量ピル全体に言える共通の注意事項です。

1日1錠飲んでいるのであれば、時間帯が異なっていても関係ないと思う方もいるかもしれません。ですが飲む時間帯が毎日バラバラの場合には、ホルモンバランスを一定に保つのは難しくなってしまいます。ヤスミンを飲んだ効果を最大限に発揮させたいという場合には、できる限り同じ時間帯に飲む努力をすることが大切です。時間帯の決まりがあるわけではないので、毎日の生活の中で自分に合ったタイミングを選ぶというのがポイントの1つです。

また服用を忘れた場合の対処方法というのも、先に確認しておくようにしましょう。前日の分の薬を飲み忘れた場合、次の日にまとめて2錠飲めば問題ないと判断してしまう方もいます。ですが1度に2錠飲むというスタイルではなく、忘れたのに気が付いた時点で1錠飲むのも1つの手です。ただし忘れたのに気付いた時点で24時間以上経っているのであれば、服用を注意するなどの工夫も必要です。

また、ヤスミンは副作用が少ないことから、ほかの種類の低用量ピルから切り替えて服用を考えているという方もいるでしょう。そのような方は、切り替えるタイミングなどの点も含めて飲み方を把握しておくことが大切です。

切り替えのタイミングとしては、月経初日のときにヤスミンを飲み始めるというのが一般的です。前回の生理から別の薬を1シート分使って、次の生理からはヤスミンを服用するというようなスタイルにしていきましょう。もしも飲み方や切り替え方法などの点で不安がある場合には、医師や薬剤師に相談することも可能です。また実際に服用している方の意見を参考にして、どのような点に注意したらいいのか情報を集めることもできます。